ポンコツ係長のPokemon Go!

ポケモンゲット!のために私は定時に上がるっ!!

ポケモンGoが影響したかもしれない、私の生活習慣5つ

f:id:agito_st:20160730112129j:plain

ポケモンGoのサービス開始から1週間。

ポケモンGoにまつわるイイ話もワルイ話も流れてくる今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

私自身についていいますと、ポケモンGoのおかげでこの1週間はかなり運動不足が解消しました(笑)

それに関連して、私の生活面への影響もいろいろとあるみたいですので、今回はそれらについてまとめてみようと思います。

 

影響1. よく歩くようになった

ポケモンGoのプレイを開始して一番に感じた変化が、「積極的に歩くようになった」ということです。

IT技術者という職業柄、何も意識をしなければ 朝から晩までPCの前に座って黙々と仕事をする というのが常だったのですが、

この一週間は

  • いつもより遠回りで徒歩通勤する
  • 仕事が煮詰まってきたら、ひとまず近所を散歩する
  • 昼食後の腹ごなしに近所を散歩する
  • いつもより遠回りで帰宅する

といった感じに、とにかくきっかけを見つけては歩くようになりました。

 

おかげで、これまで何とかしなければと思っていた運動不足も、めでたく解消の方向に進んでいます。

 

影響2. いつもより早起き

通勤で遠回りするには、これまでより早く家を出なければいけません。

加えてこの時期は日が昇りきるのが早いため、快適にポケモンGoをしようとすると必然的に早い時間帯に活動を開始することになります。

そんなわけでこの1週間は、ほぼ毎日5時台前半に布団から出るのがスタンダードとなっています。

 

早起きのおまけとして、会社に行く時間も早くなったため、なんだか1日の時間が増えたような気のする今日この頃です。

 

影響3. 自炊が増える

これまで面倒に感じることが多かった自炊の買い出しが、ポケモンGoの影響で、むしろ歩くための良い機会と感じるようになりました。

そのおかげで自炊の頻度も増え、以前よりほんの少し食事の内容が健康的になっています(笑)

 

影響5. でもちょっと疲れやすい

この1週間で急激に運動量が増えたため、肉体的な疲労の回復が追いつかない状況が続いています。

日中の強い日差の中を歩く行為も、疲労蓄積の原因となっているようです。

 

これについては私自身の体力の増進を待つとともに、毎日こまめに体のケアをしていくことで対応していきたいなと思っています。

 

 

みなさまも以下の熱中症対策はしっかり行って、ポケモンGoを楽しみましょう!

  • 水分をこまめにとる
  • 塩分もこまめにとる
  • 帽子や日傘などで直射日光を避ける
  • 睡眠環境を整えて、夜はぐっすり眠る

 

agi-to.jp